厚生労働行政推進調査事業補助金(腎疾患政策研究事業) 「腎疾患対策検討会報告書に基づく対策の進捗管理
および新たな対策の提言に資するエビデンス構築」
(研究代表者 柏原直樹)

厚生労働科学研究費補助金(腎疾患政策研究事業) 「慢性腎臓病(CKD)に対する全国での普及啓発の推進、
地域における診療連携体制構築を介した医療への貢献」
(研究代表者 伊藤孝史)

サイトマップ

研究代表者挨拶

腎疾患対策検討会に基づき、厚生労働行政推進調査事業補助金(腎疾患政策研究事業)「腎疾患対策検討会報告書に基づく対策の進捗管理および新たな対策の提言に資するエビデンス構築」(研究代表者 柏原直樹)、厚生労働科学研究費補助金(腎疾患政策研究事業)「慢性腎臓病(CKD)に対する全国での普及啓発の推進、地域における診療連携体制構築を介した医療への貢献」(研究代表者 伊藤孝史)の二つの研究班が連携してCKD対策の進捗管理、社会実装への展開を行っていきます。さらに一般社団法人日本腎臓学会(理事長 柏原直樹)、NPO法人日本腎臓病協会(理事長 柏原直樹、幹事長 伊藤孝史)とも連携してCKD対策を進めていきます。

 

疾患はいずれも不条理です。切実な日々を生きる方々を支え、様々な活動を通して腎臓病の克服に立ち向かって行きたいと考えています。「腎臓病の克服」のゴールを遠い未来に設定するのではなく、今できることに最善を尽くすことで、疾患の克服につながるのではないかと考えています。 本研究によって得られた成果は、本ホームページを通じて、広く公表して参ります。本研究班で作成されたCKD対策に関する資料を逐次ダウンロードできるようにしていきますので、多くの皆様によく知っていただき、ご利用いただければ幸いです。

 

川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学 教授 柏原直樹

島根大学医学部附属病院 ワーキングイノベーションセンター 准教授 伊藤孝史